電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

超簡単なジオラマの作り方

こんなものを買ったので、

こんなものを作ってみました。

作業自体は数分で超簡単です。(乾燥させる時間は別です)
これも開発ネタってことで、作り方を説明します。

用意するもの

適当な板。
ジオラマの台になる板です。
木でもプラスチックでも何でもかまいません。
スプレーのり。
ホームセンター等で手に入ります。
木工用ボンド。
もし無ければ接着剤でも大丈夫です。
プラスチックが溶けるものでなければ、何でもかまいません。
マスキングテープ。
マスキングテープがあればベストですが、あとが残らないのものであれば、セロハンテープでもガムテープでも何でもOK。
サンドパウダー。
近くのホームセンターで手に入れましたが、鉄道模型等の模型屋に良く売っているそうです。
小石っぽいもの。
雰囲気を出すためにお好みであると良いでしょう。
これも近くのホームセンターで手に入れました。
プラスチックに着色したものみたいですが、本物の小石に見えます。
むしろ、本物の小石でもかまいません。
木片。
これも雰囲気を出すためにお好みであると良いでしょう。
今回はたまたま見つけた木の皮を細かくしたやつを使いますが、何種類かあるともっと雰囲気が出ると思います。
植物っぽいもの。
スポンジに着色したようなものです。
これもホームセンターで手に入れましたが、鉄道模型等の模型屋に良く売っているそうです。

作り方

ものすごく簡単に作る手順を説明します。

1.マスキングテープで余白を作る。


2.スプレーのりを全体に吹き付けて、土となるサンドパウダーを振りかける。


3.サンドパウダーが吹き飛ばないように気をつけながら、スプレーのりを全体に吹き付けて、小石や木片等を適当に振りかける。


4.植物っぽいものを適当な大きさにちぎり、ボンドを付けて配置する。

最後に全体的にスプレーのりを吹きかけ、のりが乾いたらマスキングテープをはがしてください。



以上でジオラマ自体は完成です。

最後に

完成したジオラマはぐれメタルを置くとこんな感じになります。



このレベルの完成度ならば手軽に作れるので、ぜひ試してみてください。




誰でも 簡単! ジオラマ入門

誰でも 簡単! ジオラマ入門