電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

iPhoneSDKで本体の振動(バイブレーション)機能を使う方法

本体の振動(バイブレーション)機は。『iPhoneSDKでサウンドの簡単な再生方法』と同じように、AudioServicesの機能で使うことができます。

フレームワークの追加

プロジェクトのFrameaworksへ"AudioToolbox.framework"を追加します。

インポート文の追加

サウンドを扱うファイルに"AudioToolbox/AudioServices.h"のインポート文を追加する。

#import <AudioToolbox/AudioServices.h>

再生

音声ファイルを再生したい場所でIDを指定して再生します。

AudioServicesPlaySystemSound(kSystemSoundID_Vibrate);

バイブレーションは決められた持続時間だけ起こるので、何回も実行したり、リズミカルにしたりするには自分でタイマーを使いながら実行することになります。


iPhone SDK 3 プログラミング大全 実践プログラミング (MacPeople Books)

iPhone SDK 3 プログラミング大全 実践プログラミング (MacPeople Books)