電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

iPhoneSDKでスリープさせない方法

時計や画像を表示するだけのアプリや、加速度センサだけで操作するアプリ等、タッチによるイベントが起こらないアプリの場合、しばらく使わないとスリープ状態になり、バックライトが消えたり、画面表示が消えてしまいます。
スリープをさせたくないときは、下のように文を実行してください


[[UIApplication sharedApplication] setIdleTimerDisabled:YES];
ただし、このまま放っておくとアプリを終わらせてもスリープが起こらなくなるので、アプリの終了時には必ず戻すこと!

[[UIApplication sharedApplication] setIdleTimerDisabled:NO];

基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発

基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発