電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

iPhone/iPad/iPod touchでMIDIを遊ぶ bs-16i

今回は鍵盤楽器MIDI音源MIDIプレーヤーとして使えるLINE6 MIDI Mobilizer MIDI MOBILIZERを使ってiPhoneと接続し、bs-16iを紹介します。
単体で、iPhoneiPadの両方に対応していますので、大変お得です。



bs-16i

このアプリは一般的なシンセアプリなのですが、soundfontに対応しており、色々な音源を追加可能です。




写真のように対応するsoundfontファイル(*.sf2)があれば、YamahaRolandの音源で再生することも出来ます。
(写真のファイルは何年も前に手に入れたもので、著作権的にもあやしいところがあり、現在では入手困難になってます。)

また、midiファイルの再生にも対応しており、ネット上にある豊富なMIDIファイルを楽しむことが出来ます。




基本的にはGM規格に対応しているようですが、GSやXGのファイルを再生しても標準バンク以外の音も正常に再生されているような気がしますが、定かではありません。
GM規格に対応していますが、他にもバンクセレクト(MSBのみ)も対応されているそうです。(開発者様から情報を頂きました。)

Webサーバ機能が搭載されていて、soundfontMIDIのファイルはhttpでアップロードする方法を採用しています。



これの面白いところは、CoreMIDIに対応していますので、Apple iPad Camera Connection KitのUSBインターフェイス経由でMIDI機器を接続することが出来ます。
自分の環境では、iPhoneでも同じ設定項目があるのに、機器が認識してくれませんでしたが、iPadでは成功しました。
手持ちのKORG nanoKEYはUSB-MIDI対応でそのまま接続することが出来ました。




また、YAMAHA USB-MIDIインターフェースを使い、手持ちの初心者用シンセ(YAMAHA 電子キーボード PSR-E323)と接続して遊ぶことも出来ました。

最近では作曲してもソフトウェア音源を使ってそのままMP3等に録音して配布したりするので、MIDIにはなじみが無い人が多いと思いますが、音楽をやっている人や、一昔前からPCで音楽の再生環境に凝ってた人はぜひ試して欲しいアプリです。

KORGがアナログシンセを再現したアプリを製作して話題になってますが、個人的にはYAMAHARolandも昔のMIDI音源を再現したアプリを製作してもらいたいと思ってます。

【純正品】Apple iPad Camera Connection Kit

【純正品】Apple iPad Camera Connection Kit