電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

iPadをMTRとして使う手軽な組み合わせ

過去にエントリーMTRを紹介しましたが、iPadで比較的低価格でMTRを再現できる方法を紹介します。
この方法でiPhoneの音楽アプリを演奏して、iPadで録音するというような使い方も出来ます。

MTRアプリ StudioTrack - Sonoma Wire Works

 
MTRアプリも色々ありますが、高性能すぎて操作も複雑になり手軽さが損なわれているものが多い中、このアプリは実際のMTRを意識したような作りになっていて、手軽に扱うことが出来ます。
StudioTrack - Sonoma Wire Works

Camera Connection Kit

アップル 【純正品】iPad Camera Connection Kit MC531ZM/A
Apple純正品のiPad Camera Connection Kitです。
元々はデジカメを接続するためのものですが、実は色々なUSB機器をiPadに接続できるようになります。
今回はオーディオインターフェースを接続するのに必要です。
価格が少々高めなので、サードパーティ製でもいけると思います。

オーディオインターフェース

ソース入力は本体のフォンジャックからの入力でも良いのですが、品質はあまりよくありません。別途オーディオインターフェースを接続することをおすすめします。
ここで気をつけなければいけないことがあります。iPadはUSBから供給できる電力が少ないです。
以前はPCで使っているEDIROL(Roland) UA-1Gをそのまま接続できたのですが、iOS4以降は不安定になってしまいました。
そこでもっと消費電力の少ないものを購入しました。BEHRINGER UFO202は価格も2000円台で音質はUA-1Gには劣るものの、問題なくバスパワーで動作しています。
BEHRINGER UFO202

本当に手軽に録音したいならTASCAM DP-004

TASCAM コンパクトMTR DP-004
ここで紹介した方法はiPadの中では手軽に使うことが出来る環境なのですが、やはり本物のMTRにはかないません。
そこでちゃんと録音環境が欲しい時はTASCAM DP-004をおすすめします。
他に8トラックの多機能MTRを持っていますが、こちらの方が手軽なので、ついこちらばかり使ってしまっています。
この機種は機能自体は少ないですが、コンパクトで直感的に操作できます。
ちょっとした録音時には本当に重宝します。

TASCAM コンパクトMTR DP-004

TASCAM コンパクトMTR DP-004