電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

HTML5 音声ファイル再生Javascriptファンクションの例

ファイル名を指定してaudioオブジェクトを作るファンクションの例

パラメータにファイル名を指定。
拡張子を省略した場合は、自動判別する。

function createAudio(file) {
	var audio = new Audio();
	audio.autoplay = false;
	audio.loop = false;
	audio.preload = "auto";
	audio.controls = false;
	var fileArray = file.split(".");
	var fileKind = "." + fileArray[fileArray.length - 1].toLowerCase();
	if (fileKind == ".ogg" || fileKind == ".mp3" || fileKind == ".wav" || fileKind == ".mp4") {
		audio.src = file;
	} else {
		var canPlayOgg = ("" != this.audio.canPlayType("audio/ogg"));
		var canPlayMp3 = ("" != this.audio.canPlayType("audio/mpeg"));
		var canPlayMp4 = ("" != this.audio.canPlayType("audio/aac"));
		if(canPlayOgg) {
			audio.src = file + ".ogg";
		} else if(canPlayMp3) {
			audio.src = file + ".mp3";
		} else if(canPlayMp4) {
			audio.src = file + ".mp4";
		}
	}
	return audio
}

再生する時の例

"soundfile.ogg","soundfile.mp3","soundfile.mp4"を用意しておけば、この例のように実行するとブラウザで扱えるファイルを自動判別して再生する。

	var audio = createAudio("soundfile");
	audio.play();

入門 HTML5

入門 HTML5