電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

ARROWS X F-10Dを買いました

Tegra3搭載のARROWS X F-10Dを買って1週間ほど使ってみました。

賛否両論が激しい機種ですが、入手したものは特に問題もなく順調な機種でした。
iPhoneもそうですが、賛否両論が激しいのは人気機種の証拠だと思います。

第一印象は"デカい!"でした。画面サイズは4.6インチです。
ここまでくるとポケットに入れていつも携帯するという感覚から離れていくような気がします。

レビューで見かけるほど高温になることは今のところありません。
iPhoneでも3Dゲームをしていると本体が暖かくなりますが、同程度だと思います。
動作もandroid機の中では快適です。
画面も発色が良く、コントラストもはっきりしており、暗いシーンでも見やすいです。
カメラは1310万画素ですが、センサは小さいので画像を拡大するとノイズが目立ちます。iPhoneのように800万画素程度に抑えてほしかったです。

Tegra3の特徴であるコンパニオンコアのおかげで、通常使用時は電池の持ちが良いです。
iPhoneandroidを両方使っている人にはわかってもらえると思いますが、iPhone4Sと同じ程度ですが、androidの中ではかなり優秀な方ではないでしょうか。
実験的に満充電からほぼ1日スリープで放置した状態では、90%バッテリーが残ってました。(LineやSkype等の常駐コミュニケーションツールをインストールしていない状態)
しかし、高負荷時はバッテリーの消耗が激しいです。Tegraに最適化されているゲームの"Riptide GP"を最高画質で動作させると1時間で50%を切ってしまいました。
ウェブやメールや2chビューア等のCPUをそんなに使わないアプリではバッテリーは優秀だと感じますが、ちょっとしたゲーム等を始めると減りが早くなります。どうもメインコアを使う割合によって大きくバッテリーの消耗が変わるようです。
どんなアプリを使うかは人によって違うので、この点が評価の分かれ目になっていると思います。
ちなみに今回はタブレット(N-06D)を音声通話無しのネットのみで契約したsimを使っています。

おくだけ充電は結構良いです。
Qiに準拠しているので、付属の充電器以外でも充電できます。元々パナソニックのQi充電器を持っていたので、新しくコードやクレードルを増やすこともないのが魅力です。(ガジェット好きにはわかってもらえると思います。)
パナソニック 無接点充電パッド ChargePadチャージパッド ブラック QE-TM101-K

今回この機種を選んだ理由の80%がnVidiaが好きでTegra3の機種が欲しかったからです。
でも実際に使ってみると性能は十分お勧めできるレベルです。
どんな機種にもいえることですが、必ず個体差があります。高温になる固体の割合が他の機種より多いかもしれませんので気をつけてください。自分も手にする前はこの点が一番気になりました。

レビューを見て気がついたのですが、高温になる現象とバッテリーの持ちが悪い現象はセットになっているような気がします。何かの常駐アプリがスリープ時にも常にメインコアを使ってしまっているのかもしれません。

F-10Dはandroidの中ではかなり快適な機種だと思います。国内サービスでも全部入りと言われるほど機能も豊富です。それでもiPhoneと比較するとUIの快適性やレスポンスはかないません。個人的にお財布ケータイもワンセグも使わないので、まだメインで使う機種にはならないと思います。
※決してアンチandroid派の意見ではありません。iPhoneは1台に対しandroidは6台も持っているほどandoroidも好きです。

docomo ARROWS X F-10D 完全活用マニュアル

docomo ARROWS X F-10D 完全活用マニュアル

ARROWS X F-10D Perfect Manual

ARROWS X F-10D Perfect Manual