電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

アナログビデオキャプチャ GV-USB2

久しぶりにファミコンMSXをノートPCの画面でやったり録画しようとしたところ、数千前に購入したアナログビデオキャプチャが見当たらず、新しく購入しました。
今回購入したのは、I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2にPowerDirectorを追加したI-O DATA USB接続ビデオキャプチャー高機能モデル GV-USB2/HQです。

これはUSBで使用できるソフトウェアエンコード方式のビデオキャプチャです。コンポジット入力の他、S端子入力にも対応しています。
付属のLightCaptureで録画やプレビューができます。全画面表示にも対応していて、PCをそのままモニタとして使えます。ファミコンMSXでいくつかのゲームを遊びましたが、特に遅延は感じられません。
主な目的がノートPCをモニタ代わりに使うことでしたので、この点は満足しています。
録画機能ですが、LightCaptureで直接mpeg2で録画できます。このままだとインターレスのギザギザが気になります。
PowerDirectorで無圧縮AVI方式で録画もできます。この方式だと、画質は文句ないのですが音ズレがしてしまいます。まだ細かく設定をいじっていないのですが、ここら辺で何とかなりそうな気がします。
試しにドラゴンクエスト1のFC版とMSX2版とMSX1版をキャプチャしたものをyoutubeにアップしてみました。
FC版はニューファミコンからコンポジット出力、MSX2版とMSX1版はS端子(MSXturboR FS-A1ST)出力でキャプチャしました

録画機能に不満点もありますが、同様の製品の中では評判も良く、ユーザ数も多いので、おすすめできる製品だと思います。