電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

Canon PowerShot G7 X Mark II を買いました。

一眼レフカメラ(ソニーα300)を8年ほど使っていたのですが、そろそろ買い替えを考えてました。
一眼レフは大きくて面倒なので、もっと持ち出しやすいコンデジにすることに。
一眼レフからの乗り換えなので普通のコンデジでは満足できず、コンデジの中でも激戦区の高級コンデジと言われる機種から選ぶことにしました。
ソニーソニーのRX100M3キャノンのG7 X MarkIIと迷い僅差(露出補正ダイヤルがあること)でG7 X MarkIIにしました。

1.0型高感度CMOS(裏面照射型)
有効画素数 約2,010万画素
焦点距離(35mmフィルム換算) 24(W)-100mm(T)
開放値 F1.8(W)-F2.8(T)
新映像エンジンDIGIC7

撮影サンプル

※全てリサイズ以外の加工はしていません。


一眼レフから乗り換える際にセンサーが小さくなって画素数が増えるので、ドットの色の再現度とノイズを気にしていましたが、センサーが1.0型とはいえ裏面照射型で感度も高く、DIGIC7の性能もありAPS-Cα300より解像度も高くノイズも少ないです。ドットバイドットに拡大してもざらついた感じはなく、自然に色が記録されています。

デジタルズームも試してみました。
光学では4.2倍までですが、先進のデジタルズームのプログレッシブファインズームを搭載し、高い解像感を保ったまま約8.4倍まで高画質なズームができます。それ以上は劣化しますが、17倍までデジタルズームできます。


まずは広角(24mm相当)


光学ズームの最大(4.2倍,100mm相当)


デジタルズーム(プログレッシブファインズームの範囲) (8.4倍,200mm相当)


デジタルズームの最大(17倍,400mm相当)

動画も試してみました。
1080p60で撮影したものをアップしました。
ビデオカメラ専用機にも負けない画質で撮影できました。

現在でも旧型の旧型のG7 X もMark2より1〜2万円ほど安く販売している店がありますが、DIGIC7で予想以上に画質とAF性能が進化しているので、G7 X MarkIIを選択した方が絶対に満足できると思います。

今すぐ使えるかんたんmini Canon PowerShot G 基本&応用 撮影ガイド [G7 X Mark II/G7 X/G9 X/G5 X/G3 X完全対応]

今すぐ使えるかんたんmini Canon PowerShot G 基本&応用 撮影ガイド [G7 X Mark II/G7 X/G9 X/G5 X/G3 X完全対応]