電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

KZ ZS10 私的レビュー

先行予約販売で予約したKZ ZS10がやっと届きました。

色は赤でDDは勾玉でした。

結構個体差があるようで、評価もまちまちなのですが、手に入れた個体のレビューをそのまま書きます。

始めは巷で言われている通り、低音は強めで、解像度が高く気持ちよく聴けるようになってたのですが、高音が籠っているような感じでボーカルも遠く感じでした。

イヤーピースを色々試したところ、SpinFit CP100だと高音の籠りもなくなり、クリアに聴けるようになりました。ところがしばらくするとまた籠り気味に。どうも筐体の大きさと重さから、装着後ずれてしまい、うまく音が鼓膜までスムーズに届かなくて籠って聴こえてしまってるような感じがします。

SpinFit CP100装着の状態の感想としては、低音から高音までZS6よりさらに解像度も高く、高音の刺さりもなく聴きやすくなった印象です。

高音と中音がやや弱く、低音と比べてボーカルが少し遠く感じ、ピラミッド型のようなバランスです。意図的にこのようなバランスにチューニングしたというよりは、DDと比較してBAの出力が弱いような印象を受けました。

バランスが破綻しているわけではないので、いままで低音が強めのイヤホンを持ってなかったので、これはこれでアリだと思いました。

他の個体はどうかわかりませんが、解像度と音の分離感やクリアな点から5000円前後の価格帯のイヤホンの中ではかなりの性能だと思います。

もっと格上のTFZEXCLUSIVE KINGTFZ KING PROがあるので、普段使いのメインにはなりませんが、低音を楽しみたい時はこれを使うと思います。