電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

SHURE SE535 私的レビュー

先日まで色々使用していないイヤホンを整理しました。
現在残っているのは、TFZ KING PRONICEHCK M6Yinyoo D2B4NICEHCK EB2です。
処分した際に結構良い金額になったので、思い切って前から憧れていたSHURE SE535を買ってしまいました。

今回は中古です。この機種は偽物が多いので、オークションやフリマを使用せずに某チェーン店で程度の良いものを約3万円で手に入れました。
低反発ウレタンは自分にはどうも合わないので、遮音性は劣りますがSpinFit CP800を使用しています。

肝心の音質ですが、今まで所有したことのあるイヤホンとは格の違いを感じます。KZのイヤホンばかり使用していた時代にTFZのイヤホンを買った時と同じような衝撃を受けました。
中高音は透き通っていて伸びも感じます。刺さりが全くないというか、確実に音を鳴らしてくれてるので、わざと刺さるような録音をしない限り刺さらないといった感じです。音場はそんなに広くはないので、特にボーカルはスタジオで目の前で聴いているような印象を受けます。
最近ドンシャリ型のイヤホンを使うことが多いので低音は弱く感じました。ただこれはTFZ KING PROも同様にフラットなイヤホンはどれもそうです。ドンシャリ型が低音を強くしているだけです。迫力のある音ではありませんが、繊細で他のイヤホンではバスドラムが”タタタ”と聴こえる場面でもしっかり"タンタンタン"と聴こえます。
全体的に音が繊細で忠実に再生してくれているように感じました。音が多い場面でも埋もれることはなく、各音を確実に鳴らしてくれます。ドンシャリ型のイヤホンのような何となく聞いても楽しく聴けるような感じはなく、本当に録音した音を忠実に再現しているような感じです。
本当にフラットなので聴いていて楽しい感じは薄いですが、1つ1つの音が気持ち良く何時間でも聴いていられる感じです。

ノズルが細いので不注意で壊れそうなのと価格が高いので、持ち歩くには躊躇します。また、野外のような雑音がある場所ではそんなに音の繊細さは目立たず、どうしても低音が聞こえにくくなってしまうので、持ち歩くのはNICEHCK M6Yinyoo D2B4です。
専らNOBUNAGA Labsの2.5mmバランスケーブル TR-SE2にリケーブルし室内でのメイン用として使用しています。

今回初めて有名メーカーの高級イヤホンを買いましたが、評判通りかなり満足できるものでした。