電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

CCA C16 私的レビュー

注文して1ヵ月でやっと届いたので、レビューします。

SHURE SE535と同じく、使用していないイヤホンやDAPを処分した予算で購入しました。

CCAはKZの別ブランドです。
片方ずつ8BAのドライバ構成です。
事前の評判では賛否両論ですが、全体的に良く楽しみにしていました。
初めの印象は中音がやけに元気でうるさく感じましたが、1晩のエージングでここは落ち着いた感じになりました。やはりKZのイヤホンはエージングの効果があると思います。
他のレビューではエコーの様に聴こえるとか音域によってバラバラとかの意見もありましたが、自分の個体はそんなこともなくまとまっています。この価格帯でもKZらしく個体差があるようです。変だと思ったら素直に交換や返品をすることをお勧めします。
全てBAのイヤホンらしく低音は弱めです。
高音だけで4ドライバ使用しているので、濃く感じられますが刺さりもなく目立った感じもしません。
中音がやや強めのバランスでボーカルが良く感じられます。かまぼこ型といったところでしょうか。
全てBAで構成されているイヤホンらしく、解像度は高いと思います。BAは音が細くなりがちですが、各音域とも複数のドライバで構成することによって補われてます。ドライバが多いだけあって、音が多い場面でもしっかり鳴らしてくれます。

KZらしく値段以上の価値がある音だと思いますのでお勧めできるイヤホンです。