電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

Xperia mini pro (SK17i)を買いました+root化

前から気になっていたSonyEricssonのXperia mini Proが近くの中古も売っている携帯屋で中古美品18,000円となっていたので、衝動買いしてしまいました。
海外の店では新品で2万円ちょっとまで値下がりしてるとは言え、日本の店頭で中古といえどもこの値段は安かったと思います。(X10 mini proと間違えてるっぽい?)

こちらも早速root化したので、説明します。
色々手順が出回ってると思いますが、この方法が一番簡単だと思います。linux環境も必要ありません。ただし、rootのままブートローダーのリロックは色々試しましたが、今のところ成功していません。
また、正式なファームウェアのファイルを使いますので、rootはなくなりますが、いつでも
初期化状態に戻すことが出来ます。(色々失敗して文鎮化しても戻せます!)

今回はブートローダーのロックを解除をする必要があります。ブートローダーのロックを解除をするとメーカーの補償が受けられなくなり、SEUSやOTAのアップデートが出来なくなるので、理解している人が自己責任の上、参考にしてください。

android SDKのセットアップが完了していることを前提として説明します。
android SDKをインストールしたフォルダ内の"platform-tools"と"tools"にパスを通しておいてください。

USBドライバのインストール

まだUSBドライバをインストールしていない人は、あらかじめインストールしてください。
android SDKをインストールしたフォルダ内の"google-usb_driver"フォルダにある"android_winusb.inf"を編集します。(SDKのバージョンにより、違うところにあるかも?)
android_winusb.infへ以下の行を追加してください。

[Google.NTx86]
; SonyEricsson
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_0DDE
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_0DDE&MI_01
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_0DDE
[Google.NTamd64]
; SonyEricsson
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_0DDE
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_0DDE&MI_01
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_0DDE

Mini Proの電源をきり、Vol Downを押しながらPSと接続してください。
これでfastbootモードになります。このとき初めてならば、ドライバのインストールが行われます。

ビルド番号4.0.A.2.368のファームを入手する

ファイル名は"SK17i_4.0.A.2.368_GENERIC_(1244-7088).ftf"です。
http://www.multiupload.com/IAZIBGG3P4
root化が終わっても、このファイルは取って置いてください。
これを使うといつでも正式な状態に初期化することが出来ます。ブートローダーもロックされた状態に戻ります。

ファームウェアアップデート

まず、Flashtool2.9.1を入手します。
(バージョン番号に注意!必ず2.9.1にすること)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=920746

このFlashtoolを使ってSK17i_4.0.A.2.368_GENERIC_(1244-7088).ftfを書き込んでください。
本体内の全てのデータは全てクリアされ初期化されますので注意してください。

ブートローダーのアンロック

developer WORLDでアンロックのためのキーを入手してください。
http://unlockbootloader.sonyericsson.com/

キーを入手できたら以下のコマンドを実行してください
fastboot.exe -i 0x0fce oem unlock 0x<入手した16桁のキー>

insecure kernelを書き込む

Xperia Mini Pro FW 4.0.A.2.368 insecure kernelを入手します。
http://doomlord.sylvester20007.com/minipro/4.0.A.2.368/insecure_kernel/boot.img
入手したboot.imgをfastbootコマンドで書き込み、再起動してください。
fastboot.exe flash boot boot.img
fastboot.exe reboot

無事に再起動し、初期設定画面まで表示できたら成功です。Sony Ericssonのロゴまで表示されてろリセットされたり、起動しない場合はSK17i_4.0.A.2.368_GENERIC_(1244-7088).ftfの書き込みからやり直してください。
アンロックのキーは先ほど入手したキーが何回でも使えます。

SuperOneClickvを実行

無地に起動できたら、SuperOneClickを使ってrootを取ります。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=803682
バージョンは1.7-ShortFuseが推奨らしいです。

mini proの設定でUSBデバッギングにチェックしてから、PCと接続してください。
PC(Windows)でSuperOneClickを実行します。
mini proにSuperuserがインストールされていたら完了です。このSuperuserはバージョンが古いので、androidマーケットより最新版に更新すると良いです。

SONY Xperia mini Pro SK17i SIMフリー ホワイト

SONY Xperia mini Pro SK17i SIMフリー ホワイト

【海外simフリー】Xperia mini pro 黒

【海外simフリー】Xperia mini pro 黒