電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

安いのにすごいSHANLING M2sを買いました

SHANLING M2sを買いました

元々はUSB DACを探してたのですが、色々調べていいうちに、このプレイヤーにたどり着きました。

これはいわゆるハイレゾ対応のオーディオプレイヤーです。

384kHz/32bitまでの再生に対応しています。
2万円前半(安いところでは2万円切るくらい)で販売されています。
ヨドバシカメラで購入したのですが、21,900円でした。

一緒にハイレゾ対応のPHILIPS SHE9730 (ハイレゾ対応カナル型イヤホン)を購入しました。


SHANLINGはオーディオファン以外はあまり知られていないメーカーですが、30年以上の歴史がある中堅メーカーです。委託開発したり、OEM提供が中心だったようですが、最近自社ブランドでも提供を始めたようです。

特徴はDACにAK4990とアンプにローパスフィルターのオペアンプにMUSES8920と日本メーカーがこの価格帯では絶対に採用しないような高性能なものが使用されています。

音質はこの価格帯ではかなり良い方らしいです。ハイレゾ対応機器は今回が初めてで比較対象がないのですが、ネットでの評判はかなり良いです。

メイン機能はオーディオプレイヤーなのですが、USBでPC等と接続すれば、USB DACとして使用できたり、Bluetoothのレシーバにもなるので、ミニピンジャックが無くなったiPhoneで重宝しています。

結局自分の使い方では音楽プレーヤーというより、Bluetoothレシーバとして使う方が多いですが、音質も良く多機能なので、1つ持っておくことをお勧めします。