電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

ASUS VivoBook X202E-CT3317のHDDをSSDに交換

Samsung SSD 250GB 840 EVO ノートパソコンキット 2.5インチ 内蔵型 3年保証 日本サムスン正規品 MZ-7TE250L/IT
以前紹介したASUS VivoBook X202E-CT3317SSDに換装しました。
今回購入したのは、Samsung SSD840EVO ノートパソコンキット250GB MZ-7TE250L/ITです。
読み込み速度(最大)540MB/s、書き込み速度(最大)520MB/sのものです。
サムスンSSDは同じSSDでもいくつかのバージョンがありますが、ノートパソコンキットにはHDDの中身を移行するソフトとSATAをUSB(3.0対応)に変換するコネクタが付属されています。

移行ソフトは1回使うと終わりですが、変換コネクタはあると色々便利です。

まずSSDを変換コネクタを使ってUSB接続して、移行ソフトでHDDの内容をコピーします。

移行ソフトのデフォルト設定ではCドライブしかコピーされません。DドライブとかHDDを複数ドライブに分割している場合は手動で追加する必要があるので、注意してください。
リカバリー領域は自動でコピーされていました。

HDDは本体底面部分を外すとすぐわかる場所にありました。
本体底面部分はネジ以外に爪もあるので注意してください。

HDDを本体から外し、HDDに取付てある金具をSSDに付けて本体にセットします。

SSD換装後のサムスン公式ツールでのベンチマーク結果です。

本当かどうかわかりませんが、シーケンシャル読み出しとランダム書き込みはスペック以上の値が出ています。

体感的にも速度アップの効果はものすごくわかります。
電源ボタンを押してからWindows8.1のログイン画面が表示されるまで約6秒。
シャットダウンを開始してから完全に電源ランプが消えるまで5秒。

初めからSSDのPCを使っているとあまり実感しませんが、元々HDDで使っていたPCをSSD化すると劇的に高速化されることが実感できました。