電子ガジェットいろいろ

電子系のガジェットやアプリ開発等の話題を書いてます

YAMAHA MU2000

前にMU1000を持っていることを書きましたが、スマートメディアがあれば単体でMIDIを演奏できるのに憧れて、MU2000を入手してしまいました。

MU1000入手当時は少し安いからと思って選んだのですが、実はずっとモヤモヤしてました。
オークションで15,000円程です。MU1000はそのままオークションに放出して10,000円程で落札されました。手数料と送料を考慮すると8,000円くらいの差額でした。
メディアプレイヤー機能とサンプリング機能が追加されている以外はMU1000を同じです。

MU1000の時と同様にExtended Editionにアップグレードしたので、GSモード時にはGSマークが表示されます。
Windows10 64bitでもMU2000 Extended Edition R1 アップデータ for Windowsでアップデートできました。(自己責任でお願いします。)

MU2000

パート数:64
最大同時発音数:128
音色数:1396
ドラムセット:58
エフェクト:リバーブ18タイプ、コーラス20タイプ、バリエーション97タイプ、インサーション1〜4各97タイプ、EQ4タイプ

作りながら覚える 3日で作曲入門

作りながら覚える 3日で作曲入門